きっかけは?その2。

というわけで、発達の遅れや障害の心配があるお子さんの集まる遊び場に、いわば「健常児」役として
一緒に遊びに行っていた息子ですが、どのようなきっかけで「もしかして?」となったかというと。

そこには旧式の換気扇がありまして、事あるごとに、それを指さして、回してほしいというのです。
そして、それをずーっと見ている。

そして、言葉の出が遅かったこと。
2歳になっても「あ、あ、あ」で、すべてを済ませます。
「こっちの想像力がたくましくて、言葉を発する必要がないのかもね~」なんて、最初は楽観視していたのですが、
いつまでたっても「あ、あ、あ」。「ママ」ぐらいは言うんですけどね。

そのほか、何かを始めて、それを終わりにしようとすると、泣いて泣いて泣いて大変、ということもありました。
三輪車を与えて、押しながら遊ぶということをやらせたら、どこまでもどこまでも歩いていってしまって、
引き返せないということもありました。
結局、これ以上の距離を帰るのは不可能だ…というところまで来て、子どもを片手で抱っこし、片手で三輪車を押しながら帰る、という苦行もありましたね。

そんなようなことが続き、どこかおかしいな?
というあたりで、「発達障害」というキーワードを知り始めたのです。

発達障がい児育児 ブログランキングへ

自閉症児育児 ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • しんまいパパ

    TITLE: No title
    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日はコメントいただいてありがとうございます。

    ご主人も大変な状況だったのですね。

    でも、今は復帰されて良かったですね(^_^)

    お子様の自閉症も大変ですよね。

    以前仕事で自閉症の子と関わった事がありますが、意思疎通が難しかったり、本人にしかわからないこだわりがあったりと、理解するのに時間がかかった事を思い出しました。

    相談機関をつかいながら無理をせず、ご自愛ください。
    2015年08月22日 04:38
  • koikoimama

    TITLE: Re: No title
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お返事ありがとうございました。
    お互い、楽しい生活がおくれますように。

    またブログ、読ませてくださいね♪


    > 先日はコメントいただいてありがとうございます。
    >
    > ご主人も大変な状況だったのですね。
    >
    > でも、今は復帰されて良かったですね(^_^)
    >
    > お子様の自閉症も大変ですよね。
    >
    > 以前仕事で自閉症の子と関わった事がありますが、意思疎通が難しかったり、本人にしかわからないこだわりがあったりと、理解するのに時間がかかった事を思い出しました。
    >
    > 相談機関をつかいながら無理をせず、ご自愛ください。
    2015年08月22日 05:54

カテゴリ

MY FAVORITES & STANDARDS 今までいろんな洗剤試してきましたが、今のところ、これがナンバーワン!かも♪
即納★【COSTCO】コストコ通販【花王】バイオゼットアタック 2.3L 液体洗濯洗剤 すすぎ1回
Xsd938 フリマアプリ「メルカリ」のご登録の際は、 この招待コードをどうぞ♪ 300円分のポイントがもらえます!